青洲会グループ

【看護課】脱水に注意しましょう!

夏といえば体内の水分が失われやすく、熱中症や脳梗塞に注意が必要です。家の中にいても室温や湿度が高いと熱中症になる場合があります。

 熱中症にならない為にエアコンや扇風機等を活用し室温をこまめにチェックすること、喉が渇かなくても水分補給をすること、日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりをする事が大切です。

1407225289

 また、脳梗塞の発症にも水分が大きく関わってきます。
気づかないうちに脱水状態が進行して起こるケースが多く、汗をかく事により脱水状態が続くと血液が濃縮され粘度が高まり、血栓ができやすくなります。

 1407226242 1407226256 1407226268

 特に気をつけたいのは睡眠中の脱水です。脳梗塞は夜間に発症して起床時に気づかれるパターンも多いです。
脳梗塞を予防する為には、夜寝る前と起床時の水分補給が大切です。

 1407226289  1407226282

このように夏には水分を失う事によって様々な病気を起こす危険が高まります。
まだまだ暑い日が続きますが、こまめな水分補給に気をつけて夏を乗り切っていきましょう。